ブサイクで彼女ができない!絶対に試すべき作り方10選!

ブサイク彼女作り方 彼女の作り方

ブサイクは彼女ができない?必ずしもそうかな?

ブサイクであると恋愛以外でも何かと苦労をすることも多いです。

彼女の作り方以前に人付き合いで苦労をすることになります。

しかし苦労をしてきたということは、それだけ人の痛みがわかる人間になっているので彼女の作り方も自然と身についています。

ルックスだけでは勝敗は決まらない

恋愛において他人の気持ちがわかるということは必要な要素です。

それがブサイクな人の彼女の作り方の重要なコツとなります。

女性は自分の気持ちを理解してくれる男性に強く惹かれます。

自分勝手で女性の気持ちをわかってくれない男性よりも、自分の至らぬところを受け入れてくれる男性が好きなのです。

ブサイクというだけで苦労させられるのは本来であれば理不尽なことでしかありません。

温室育ちのイケメンを嫌う女性もいる

しかしその理不尽さに立ち向かって生きてきた男性は、真の意味で人の気持ちをわかった言動ができるようになるので彼女も作ることができます。

イケメンというだけで彼女に恵まれてきた人にはこの作り方はできません。

女性は男性の色々な面を冷静に見ています。

表面を綺麗に整えていても内面はすぐに見透かしてしまいます。

ブサイクでも内面に優しさを持っていれば女性はしっかりと気が付くのです。

ブサイクの彼女の作り方/顔以外で勝負すればいい

彼女が欲しければ、相手に興味を持ってもらうためのきかっかけの作り方が大切です。

イケメンの場合は顔が興味を持たすきっかけになるので何もする必要はありませんが、ブサイクな人は他の方法で興味を惹く必要があります。

ちょっとした特技はありませんか?

ブサイクでも特技を持っている人はそれに磨きをかけるのが有効な手段です。

話が上手いや歌が得意などは女性ウケが良いですし、何か一つのことについて専門的な知識を持っていればブサイクでも女性の尊敬は集められます。

特技はブサイクな人の彼女の作り方にも十分生かせます。

気遣いが出来る人になるために、才能はいらない

そんな目立った特技もないし、ブサイクだという人でも心配はいりません。

女性に対しての気遣いができる人は相手からも好意を抱かれますし、気遣いをできるということ自体が有効な彼女の作り方になります。

彼女の作り方としては、女性と話をする時には、相手が何を望んでいるかを常に考えるようにしましょう。

女性がした話を細かく覚えておこう

そしてその女性がしていた話の内容については記憶に残しておくようにします。

女性の望みや以前に話していたことを先回りして提供することで、その女性にとってあなたは自分のことを大切にしてくれる人として映ります。

そうすれば、相手の女性にとって特別な人になることができるので、彼女にもすることができます。

イケメンではなくても、彼女がいるカップルから学ぶ

ブサイクな男性が美人と並んで歩いている姿は街でもよくみかけますし、芸能界でも意外なカップルは多くあります。

そんなブサイクな人の彼女の作り方はどのようなものだったのでしょうか。

藤本敏史さんと木下優樹菜さん

例えばお笑い芸人の藤本敏史さんと木下優樹菜さんの夫婦は代表的な「美女と野獣カップル」と言えるでしょう。

ブサイク彼女作り方

結婚のきっかけは藤本さんが木下さんに猛アタックしたことでした。

最初は断った木下さんですが一途にアタックを続けた藤本さんのことを最後は好きになり彼女となりました。

木下さんも藤本さんを面白い人としては好感をもっていましたが、恋愛対象としてはみていなかったのですが、今ではラブラブです。

このエピソードはブサイクな人の彼女の作り方の良い手本です。

ちゃんと内面を見てくれる女性は、少ないけどいる

藤本さんの一途な気持ちが木下さんの心を動かしたこともポイントですが、木下さんも藤本さんの内面をしっかりと見てその気持ちに応えたとう素敵な面があります。

また、木下さんは藤本さんの優しいところが好きだと言っており、彼女の作り方は顔ではなく内面と情熱だということを教えてくれます。

ブサイクでも諦めなければ彼女 作り方はあるということです。

ブサイクな人ほど、マッチングアプリを使うべき理由

ブサイクだということを自負していて、恋愛に自信がない人はマッチングアプリを使う彼女の作り方をおすすめします。

マッチングアプリにはブサイクな人にでもできる彼女の作り方があります。

それは時間をかけて女性の気を惹くという彼女の作り方です。

見た目ではなく、共通の趣味などから関係が始まることも

マッチングアプリであれば趣味などがきっかけで交流が始まりますので、きっかけが見た目にならない彼女の作り方ができるのです。

日常での出会いですと、どうしても最初のきっかけは見た目になりやすく、ブサイクな人にとっては彼女の作り方のハードルは上がってしまいます。

マッチングアプリなら十分にお互いのコミュニケーションが取れてから会う彼女の作り方なので、見た目は問題になりません。

イケメン目当ての遊び好き女は放っておくべし

内面を見てもらう時間はたっぷりとありますので、ブサイクがコンプレックスになっている人でも自信を持って恋愛をすることができるのです。

また、マッチングアプリを使う女性は恋愛に本気の人が多いです。

遊び感覚の軽い恋愛ではないので、真剣に長い恋愛ができます。

女性も安心して付き合える男性を探していますので見た目ではなく内面が重視された彼女の作り方ができるのです。

マッチングアプリで実際に彼女ができた人たちの、Twitterの口コミを集めてみた

彼女作り方
以下でご紹介するのは、マッチングアプリを使ってみて、実際に彼女ができたという人たちのTwitterの口コミになります。

Twitterで少し調べただけでも、これだけ多くの口コミが見つかりました。
  彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方
彼女作り方
上記の画像をタップすると、もっとたくさんの使用者の口コミを見ることができます。

また、マッチングアプリを使った最速の彼女の作り方も解説しているので、併せてチェックしてみて下さいね。

関連記事

      タイトルとURLをコピーしました