ニートの彼女の作り方!無職のできない人向けの7の戦略!

ニート彼女作り方 彼女の作り方

ニートだから彼女ができないんだと、諦めないほうがいい

外に出なければなかなか出会いはありません。

出会いがなければ、必然的に彼女ができるという可能性も0に近くなってしまいます。

まずは、そのことを認識してください。

ニート彼女作り方

外出することがなく、出会いがないからできないだけ

このように、蓋を開けてみれば、彼女ができない直接的な原因は、ニートゆえに外出することがないから、というものだったりするわけです。

ニートだから彼女ができないのではなく、外出することがない生活を送っているがゆえに、異性との出会いも必然的になくなり、結果的に彼女ができない。

ほとんどの人は、ここで「どうせ俺はニートだからムリだ」と結論づけて諦めてしまっています。

無職なのが、彼女ができない直接的な原因とは限らない

ニートなせいで彼女ができないと考えがちな男性は、「彼女ができないのは、ニートだからだとは限らない」ということを、まずは認識してください。

ニートで彼女がいない人の多くは、「所詮、俺はニートだから」と言い訳して、恋愛を諦めてしまいがちです。

ニートには婚活は無理だが、恋活は全然可能

職業が何であれ、男性であれば大好きな彼女がいてほしいものですよね。それはニートであっても同じ事です。

しかし、ニートな現状を変えられず、彼女も全くできないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ここで意識して頂きたいのが、「彼女ができないのはニートだから」とひと括りにして終わらせようとしないことです。

確かに、女性の中には「ニートだったら、即ムリ」という人もいます。

しかし、結婚を見据えずに楽しむ恋愛の相手ならば、「彼氏がニートでもいい」という女性は、意外にもたくさんいるものです。

そのため、自分に何が足りなくて彼女ができないのかを、もっと個別具体的に切り分けて考えていくべきなのです。

誰とも接することのない生活様式を、どうにかすべき

彼女ができないのはニートだからだと考えられているかもしれませんが、実はニートなせいで彼女ができないというよりも、ニートゆえに人と接する機会が少ないというのが問題となります。

ニートだからと人と接する機会を避けてしまったりすることや、外に出ないということが問題となりますので、ニートで彼女が欲しいのであれば、まずは人と接する機会を設けることが大切です。

数が少なくとも、女友達がいるなら役に立つので仲良くしておく

人と接しない限り、彼女候補となるべく女性と巡り会う機会もなくしています。

彼女が欲しいだけだからと女性の友達を邪険にするのではなく、女性の友達との交流も大切にして彼女が欲しいということをアピールしておくことが大切です。

働いていると、嫌でも女性との繋がりができるのだが…

社会人になると仕事が生活の中心になるので、出会いや恋愛も仕事つながりが多くなります

仕事から遠ざかっているニートの場合、働く男性に比べて出会いのチャンスが少なくなるのは否めません。

ニートで彼女ができない理由とは、仕事関係の出会いに恵まれないからです。

逆に、仕事のとは別の出会いの機会を見つけられば彼女は簡単にできるとも言えます。

ニートでも彼女がいる男性とは、仕事とは別の出会いの手段を持っている男性だと言えるでしょう。

飲み会に誘われることすらない、人脈の狭さで詰んでいる

ニートで彼女ができない理由には、外に出ることが圧倒的に少なかったり、職場の人と飲みに行こうということや、日常的に出会いがないということが挙げられます。

ニートの男性のなかには1日一回も外に出ないという人も少なくはなく、出会いの機会を自ら逃しているのです。

1日一度は外に出たり、誰かと連絡をしっかりと取っていると、飲み会に誘ってもらったり、彼女候補となりそうな女性を紹介してもらえる可能性もあります。

ニートだからと家に閉じ籠ったりせずに、積極的に人との交流を保つことが大切です。

無職に彼女ができない本当の理由を考えていく

何をしている人なのか、どんな人なのか女性に分からないから

無職だと彼女ができにくい理由は何なのでしょうか。

まず、どんな人なのかわかりづらい事です。

特に男性の場合は仕事がその人を形容する大きな要素でもあるので、無職が彼女を作る時に相手の女性は「この人はどんな人なんだろう」と、まず疑問から入る形になります。

ですので仕事をしている人に比べて、仲良くなるためのハードルが高くなりやすいのでなかなか彼女ができない人が多いです。

お金に余裕がないせいで、ろくなデートができないから

無職だと彼女ができない理由のもう一つは、お金に余裕がない事です。

無職の人の中には裕福で働く必要がないという方もいるかもしれませんが、大半は金欠です。

そのため、仲良くなるために必要なデート費用が足りなかったり新たな異性と知り合う場所に行く事もできなかったりします。

つまり、お金をかけずに出会いを探してアプローチしていかなければいけないので働いている人に比べて難易度が高くなります。

絶望的なまでに、出会いがないということ

そしてさらに、出会いがないことも大きな問題です。

大人になってから異性と一番気軽に出会えるのは職場です。

無職の場合ですと、その一番気軽に出会える方法で恋人探しができないので、彼女を作る時は新たな出会いを自分で探さなければいけません。

しかし、金欠で出会いにかけられる金額にも制限があるため、なかなか新しい出会いを見つけらなくて彼女ができないという事が非常に多いです。

他人との関わり方を忘れてしまっている

次に「人との関わり方がわからない」という点です。

前述の通りニートは人との出会いが少なくなりやすいですが、その状態を続けてしまうとどうやって人と関わっていけばいいかわからなくなってしまいやすいです。

それまで、自然に色々な人と付き合えていた方でも、友達の作り方すらわからなくなってしまったりもします。

ニートという身分が、自信の喪失に繋がっていることも

最後に「ニートがコンプレックスで積極的になれない」という点です。

色々な理由があってニートでいるとは思いますが、それでも世間的に良いものではないのでコンプレックスに感じやすいです。

そしてそれを恥じて積極的になれないせいで「ニートだけど彼女が欲しい、でもニートだから…」と抜け出せずにいる人は多いです。

ニートの彼女の作り方で大切になってくるのは、これらを如何に克服するかです。

ニートの彼女の作り方、まずは試して欲しい方法

一番簡単なのは「働くこと」ですが、働くことが困難でなければ悩んでいないと思いますので、除外した上でニートの彼女 作り方をご紹介します。

出会いがないという問題は、ネットがあれば解決出来る

まず、「ニートなせいで出会いがない」という点についてです。

これは、リアルではなくネットで彼女候補を探すという方向性にシフトすることで、簡単にクリア出来ます。

現在はマッチングアプリなど気軽に出会える環境がたくさんあります。

ニートでも彼女が欲しいと思うのは普通の事ですし、ネットでの出会いであれば職業はそこまで重要ではなかったりもするのでおすすめです。

ニートの強みは、出会いのために時間を無限に使えるということ

社会人として働いている男性には、仕事上の関係性という武器が存在します。

仕事繋がりでの恋愛は彼らだけの特権、ニートが真似するのは難しいでしょう。

その代わり、ニートには時間という武器があります。

社会人の男性は仕事に時間を取られてしまいますが、ニートは誰にも時間を取られる心配はありません。

ニートでも彼女が欲しいとおもったのならば、時間の全てを出会いのために捧げてしまえばいいのです。

これは社会人にはできない贅沢な時間の使い方です。

資金こそ何とかなれば、理論上は街コンや出会いパーティーには参加し放題。

若い女性がいそうなオフ会にまでアンテナを張れれば、出会いの増加に目の前の景色がまるで変わって見えることでしょう。

似合う髪型を探したり、痩せることは無料で出来る努力の一つ

ニートだけど彼女が欲しいという女性は、まずは自宅から出る前にお金をかけずにできる自分磨きの方法を全て試してみてください。

最も行って欲しいことは、外見磨きです。

ダイエットでしたら、自宅の中でお金をかけずに行うことができますよね。

また、ヘアスタイルの研究なども自宅で行うことができます。

新しいコスメを買ったり美容室へ行ったりするのはお金がかかりますが、それは女性の場合です。

男性なら、少ない資金の中から化粧品を買うお金を捻出する必要もありません。

「あくまで一時的にニートなだけ」なら、女性の多くは納得する

女性の多くは、ニートだから恋愛対象ではないという考えは実は持っていません。

ただし、働く意欲が全くなかったり、明らかにお財布をあてにして彼女探しをしているなというような女性には一歩引いてしまいます。

せっかく出会えた相手と上手くいきたいのであれば、働く意欲を見せること、自立している男性であることをアピールすることで、女性のことを安心させることができます。

社会復帰に前向きであることを、アピールすることが大切

ニートの彼女の作り方としては、ずっと働きたくないなどの考えを持たないことです。

なぜ、今ニートになっているのかは人それぞれ理由があると思います。

ただ、面倒だから働きたくない、家でゴロゴロしてる方が楽とかいう甘えた考えである場合には、ニートだけど彼女が欲しいと言っても出来にくいかもしれません。

相手の女性は彼女にするにはとても苦労しそうだなと反転してしまいます。

でも、ニートでも就職活動してる途中だったり、家庭の事情で働けなかったり、仕事に疲れてしまって今仕事をお休みしてるなどの理由などがあれば、しっかりと頑張る人なんだなと思ってもらえるかもしれません。

もし、職業を聞かれたら、「求職活動中だよ」と答えればOK

女性というのは、彼氏にする相手がニートであるか否かというのを、実は男性が思うよりも、重要な問題とはしていないことがほとんどです。

もちろん、女性にもよりますので、人によって個人差は見受けられる場合はあります。

働く意思がない、付き合ってもデート代はそっち持ちでしょうというスタンスであれば、彼女を作るのは難しいのですが、今はニートでも働く意欲があることさえ、相手にちゃんと伝われば、「ニートなのも一時的なものだろう」と思われるので、そこまで気にしなくていいです。

初対面の人に職業を聞かれたら、「今は働いていなくて、探している」という前向きな言葉を付け加えることで、ニートの壁を越えることができます。また、「仕事が決まるまではいつでも会えるよ」というようなニュアンスを会話に入れると、初対面の女性の心もわしづかみ出来ます。

経済的な理由で、合コンや街コンは諦めよう

ニートだけど彼女が欲しいのなら、自ら出会いを求めて、行動を起こしていく必要があります。

仕事をしているのであれば、何らかの出会いのキッカケというのはありますが、ニートの場合はありません。

合コンなどに参加をするというのが手っ取り早い方法ではありますが、ニートの場合には金銭面はシビアだと思います。

また、女性が奢ってくれるのか分からないような合コンには、参加したくないと考えるのも仕方のないことです。

無職で彼女ができないと悩むなら、受け入れるべきこと

彼女ができても、行く行くは仕事に就かないと長続きしない

無職の女性はお金を得ることができないです。

彼女ができると何かとお金が必要になります。

デートをする際には、彼女を食事に連れて行ったりどこかへ遊びに行ったりします。お金がないと彼女と過ごすことができないのです。

お付き合いをするまでには何回かデートを重ねてお互いを知っていく必要があります。

お付き合いに至るまでにすでに2人で出かけるためにお金が必要なのです。

女性は、女性とお付き合いをするまでに様々な場面を見て、この女性を彼女にできるかどうか考慮します。

女性が無職だと知ったらおいしいレストランに行ったり話題のスポットに遊びに行ったりすることができないので、一緒にデートをしてもつまらないと感じてしまいます。

そのため、お金を稼ぐことができない無職の女性は女性から選んでもらえる可能性が低くなると思います。

一時的ならいいが、永久的に無職で付き合っていくのは無理

また、無職の女性は女性にとって頼りなく見えてしまいます。

女性が仕事を持っていた場合、相手の女性が無職だと尊敬することができないです。

尊敬できる部分が少しでもないと女性は相手の女性を好きになりにくいです。

特に女性の方が仕事を持っていて稼いでいる場合には、女性よりも女性の方が優位になるので恋心を抱きにくくなり彼女になりたいと思えません。

これらのことから、無職の女性は女性から見て頼りなさを感じるのと、お付き合いに楽しさを見出せないということから、恋心を抱きにくくお付き合いに至る可能性は低くなるのです。

ニートで彼女ができないを変えていくために

無職でも夢や目標を持っていれば、彼女ができる可能性は高まる

また、無職でも何かしらの夢や目標を持っていれば彼女ができる可能性を高めることは可能です。

夢や希望がない女性は人間的に魅力が感じられず彼女ができないと思います。

今は無職で何もできない状態であっても将来やりたいことがあってそれに向かって努力をしていれば、女性は女性を尊敬し応援したくなります。

夢や目標に向かって努力をしている女性は女性から見て輝いて魅力的に見えるので、女性を好きになる可能性が高まりそれによって彼女ができやすくなると思います。

悲壮感ではなく、野心に満ちた無職はモテる

さらに、無職でも明るく前向きに生きていれば彼女ができる可能性を高められます。

無職だとどうしても引け目に感じてしまい暗くなってしまうと思いますが、暗い表情や性格は女性が遠ざかってしまい彼女ができないです。

たとえ、無職であっても明るく前向きに元気さを持って生きていれば、女性は一緒にいて希望や元気をもらえますし、楽しいと感じてその女性とお付き合いをしたいという気持ちが増すと思うのです。

何より、結局は一緒にいて楽しい男性かどうかが重要

無職だとどうしても気分が下がってしまいます。

そうなると暗くなって魅力が半減してしまいます。

どんな出来事があってもプラス思考で前向きに捉えていけば、表情や言動が明るくなり魅力が増して彼女ができる可能性が高まるでしょう。

異性と関係を深める時は楽しく一緒に過ごす事がとても大切なので、お金を節約しながら工夫してアプローチしていく事が大切です。

お金のないニートでも、清潔感を整えることはできるはず

また、清潔感のある印象を与える事もとても大切です。

仕事の有り無しに関わらず、彼女ができない原因の筆頭にあげられるのが不潔な事です。

この清潔感とは実際に清潔な服装をしたり髪や爪をしっかり手入れすることはもちろんですが、内面から清潔感を意識がける事も大切です。

無職の場合は人と接する機会が少くなり生活も不規則になりがちなので、無意識にだらしなくなってしまいやすいです。

ですので、意識して規則正しい生活を心がけて、内面から清潔を保つようにしていく事が大切です。

ニートの彼女の作り方、無職でもできる最終手段

では、実際に無職の人が彼女を作るならどうすればいいかというと、一番おすすめの方法がマッチングアプリを使う事です。

マッチングアプリを使えば、少ない出費で確実に作れる

無職で彼女ができない最大の原因は出会いの少なさです。

仕事で出会える異性が全くいない状態に加えて自由に使えるお金が限られているので、彼女ができないだけでなく新しい出会いを探す事自体が難しい場合も多いです。

最初から、ニートでも気にしない女性とだけ繋がれる

合コンとか友達の紹介などの方法では、男性の職業を過度に気にする女性と出会うことも少なくないでしょう。

そういったケースだと、社会的ステータスを気にする女性の確率が高くなりやすいので、ニートの男性は弾かれやすいのです。

しかし、男性がニートであることを気にしないような女性も、少し探せば見つかるのが、SNSの発達した現代の利点です。

ニートなせいで彼女ができないと思っているならば、出会いはネットに求めていきましょう。

月額約3,000円を、1ヶ月分課金して、その期間で本命の彼女候補を見つけ出す。

それが、ニートがマッチングアプリを使って、コスパ良く出会いをモノにする、一番現代的というか、再現性の高い方法と言えるでしょう。

月額制なので、彼女ができればやめてしまえばいい

ですが、マッチングアプリなら、定額制なので使いすぎる心配もなく一ヶ月辺りの料金もリーズナブルで安価で利用できるため、無職でもお金を気にせず自由に出会い探しをする事ができます。

また、出会い探しをするタイミングや出会いを育むペースも自分で決められるので、仕事を探しながら同時に出会い探しをする事もできます。

更にマッチングアプリだと、街コンなどとは違って使っている人の目的が友達募集や飲み友探しなど軽めの出会いを求めている人も多いので、彼女ができないと悩んでいる人でも気軽に新しい出会いを得やすいというメリットもあります。

マッチングアプリで実際に彼女ができた人たちの、Twitterの口コミを集めてみた

彼女作り方
以下でご紹介するのは、マッチングアプリを使ってみて、実際に彼女ができたという人たちのTwitterの口コミになります。

Twitterで少し調べただけでも、これだけ多くの口コミが見つかりました。
  彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方 彼女 作り方
彼女作り方
上記の画像をタップすると、もっとたくさんの使用者の口コミを見ることができます。

また、マッチングアプリを使った最速の彼女の作り方も解説しているので、併せてチェックしてみて下さいね。

関連記事

      タイトルとURLをコピーしました