彼女の作り方!アプリを使って最速で彼女を作る方法!

彼女の作り方/アプリで彼女が実際にできた人の口コミ集

彼女作り方

お見合いパーティーに使うはずのお金を、マッチングアプリ(ペアーズ)の月額課金に回したら、10日で彼女ができた人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

街コンに1回参加するお金を、マッチングアプリ(ペアーズ)の月額課金使った結果、呆気なく彼女ができてしまった人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

コンパに行くお金を、1回分だけでもマッチングアプリに使えばいいのに…

例として、ペアーズで1ヶ月、有料会員になるのに必要な金額は約3,500円です。この金額さえ払っていれば、メッセージも送り放題だし、彼氏募集中の女性に絞って、出会い放題です。

しかし、街コンやお見合いパーティーでは、1回の参加費用だけで、ペアーズなどのマッチングアプリの月額料金を、軽く超えてしまいます。彼女探しのためのお金の使い方は、しっかり考えたいものですね。

>>コンパよりも確実で格安!マッチングアプリのおすすめはコレだ!

直接の対話ではなく、メッセージで仲良くなれる

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、自分のペースで無理をせずにやり取りを進めることができます。

お見合いやコンパの雰囲気が苦手でなかなか女性と付き合うことができないという人でも、マッチングアプリなら落ち着いて女性との仲を深めていくことができます。

直接話をするのではなくメッセージを送ることでやり取りができる点も安心です。マイペースな付き合い方をしたいという人におすすめの彼女の作り方となっています。

>>初対面でも、女性側からガツガツ来てくれるアプリはコレ

合コンでは全くモテなかったけど、メッセージのやり取りから関係が始まるマッチングアプリでは、ちゃんと彼女ができた人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

母親以外の女性と3分以上話したことがなかったけど、彼女になってくれた相手も、全く同じ境遇だったという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

メッセージの通知機能がしっかりしたアプリを選べ

マッチングアプリで彼女を作っていくには、まず、女性からのメッセージにとにかく早く気付き、迅速に返信をすることがキモとなります。

ですが、メッセージの通知機能がしっかりしているマッチングアプリって、意外と少ないんです。有名で使用者も多いアプリでも、サーバーの不具合など通知が鳴らなかったり、せっかく女性からメールが来たのに、すぐに対応できないなんてこともよくあります。

そんな中で、ペアーズは100%、女性からのメッセージに気付ける、実用的で頼りがいのある通知機能を筆頭に、システム面でも快適に使えるので、第一候補としておすすめできます。

>>通知機能が優秀で快適で、女性登録者も多いアプリはコレ

プロフィール検索で、年齢、趣味、職業などで絞り込んで探せる

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、自分が希望する条件に合った女性を簡単に見つけることができます。

マッチングアプリでは登録されている女性から様々な条件を指定したうえで自分とマッチする相手を探すことができるので、自分と合わない相手と仕方なくやり取りをしなければならないといったことがありません。

>>とにかく細かくプロフィール検索ができる、最優秀なアプリはコレ

ペアーズというマッチングアプリのプロフィール検索という機能で、同じオタク趣味を持つ彼女が実際にできたという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ド田舎に住んでいたから、なかなか出会いがなかったけど、マッチングアプリを使ったら、無事、近所に住んでいる彼女ができた人の口コミ

彼女 作り方

検索結果に出なそうなほど、細かい条件で女の子を探したが、意外なほど簡単に、条件に合う女性を彼女にできた人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

会員数が多いアプリほど、彼女候補に求める条件を欲張ることができる

ペアーズのように、登録者の絶対数が多いというマッチングアプリは、それだけで非常に高い価値があると言えます。

なぜなら、上記の2人のように、自分の好みや理想、希望に近い条件で、どれだけ絞りに絞っても、その条件を満たす女性がヒットする確率が高いからです。

・より、住んでいる住所が近い女性
・より、自分好みの容姿で可愛い女性
・より、趣味が合う女性
・より、恋愛観が近い女性

上記のような、いわば理想を、もっと言えばワガママを、女性会員数が多いマッチングアプリであればあるほど、叶いやすくなるのです。

>>会員の検索機能や女性登録者の数を考慮するなら、どのアプリ?

彼女を作るために外に出る必要がない、合コンなんか行くな!

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、自宅にいながら手軽に彼女になってくれる女性を探すことができます。

空いている時間にアプリを操作するだけで、相手を見つけることができるので、他の方法と比べて非常に手軽と言えます。

婚活イベントのように時間を作って外出する必要がありません。

出会いのための時間を作ることができない人や、空いた時間を活用して落ち着いて彼女を探したいという人に、おすすめできる彼女の作り方です。

>>マッチングアプリで彼女を作る際の流れってどんな感じ?
>>忙しい人がスキマ時間で確実に彼女を作るなら、このアプリを使え

ペアーズというマッチングアプリを使った結果、合コンで全戦全敗だった大学時代の悔しさが、全て報われたという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

無料登録をして自撮りを載せて放置していたら結果、同じ市内に住んでいる女の子と付き合えることになったという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

合コンのほうが、マッチングアプリよりもよっぽど高くつく

合コンと比べると、マッチングアプリは、彼女が確実にできるまでにかかる金額の合計も安く済みます。

マッチングアプリと聞くと、世間のイメージ的に、「メッセージを送るたびにお金がかかる」「使えば使うほど雪だるま式に費用がかさむ」と思われがちですが、そんなことは無いです。断言できます。

下記の2つのリンクをタップして読んでみると、大手のマッチングアプリほど、利用する敷居が低く設定されていることが分かります。

>>マッチングアプリは、約3,500円で1ヶ月で出会い放題
>>初月だけ課金して、彼女ができたら次月になる前に退会すればいい

複数の女性と同時にやり取り出来る、しかもバレない

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、複数の女性と同時にやり取りをすることができます。

マッチングアプリでは正式にカップルが成立するまでは、男女ともに複数の相手とやり取りをしているのが普通です。

自分に合った相手を見つけるためにはできるだけ多くの女性とやり取りをして、相手のことを良く知る必要があります。

複数の彼女候補から自分にぴったりの相手を見つけられる点でも、おすすめの彼女の作り方となっています。

>>複数人、彼女候補を持ちたいなら女性登録者が多いアプリを使え

ペアーズで、複数の女の子と同時進行で内緒で絡み、よくよく考えて、最終的に一番理想だと思える女の子を、彼女にしたという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ペアーズで、本人たちには内緒で複数の彼女候補を作り、一番の本命を選んで、最終的にリア充になったという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

数人の彼女候補を、誰にも知られずに同時進行で攻略

上記の2人の口コミのように、彼女候補を何人か作っておいて、同時に口説きながら、口説きに対して反応がよかった女性だけに、本格的にアプローチをするというのも、裏技的な手段として知られている方法です。

セキュリティレベルが高いアプリだからこそできる方法

ペアーズのように、セキュリティレベルが非常に高く担保されていることで有名なマッチングアプリでは、誰にもバレるリスクもなく、こういった方法が実践できます。

>>個人情報の取り扱いがしっかりした、信頼できるマッチングアプリは?

モデルやアイドルなど、普通では接点がない人とも出会える

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、自分と全く接点のない女性との出会いの機会があります。

コンパや友人からの紹介で女性と出会うためには自分や友人などとのつながりが必要でしたが、マッチングアプリを利用することで自分との接点がない全国の女性と出会うことができます。

普段、出会うことのないタイプの女性と出会いたい場合や、周囲の人の目を気にせず、付き合える相手が欲しいという場合には、マッチングアプリがおすすめの彼女の作り方になります。

>>とにかく多彩なジャンルの女性と出会えるアプリはコレ

ペアーズで付き合って3ヶ月後に、「実は地下アイドルをやってた」と告げられたという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ペアーズで付き合いはじめた彼女に、「元アイドルなの」と告げられ、ペアーズのユーザー層の広さに、驚きを見せている人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

誇大表現ではありません、嘘抜きでこういう出会いが稀にあります

ペアーズのように、女性の会員数が飛び抜けて多いマッチングアプリでは、元モデルや元アイドルの女性とマッチすることも、そこそこの確率であります。

どちらかと言うと、都心部で彼女探しをしている人は、こういう巡り合わせに遭遇することが多いようです。

>>女性会員数が多く、色んな世界が視えてくるマッチングアプリはコレ

出会い系サイトと違って、サクラや業者がほぼいない

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、大手の優良アプリなら、サクラや業者がいないので真剣に付き合える相手を探しやすくなっています。

出会い系サイトを利用する場合に大きな問題となるのが、サクラや業者が多く本当に出会える女性がほとんどいないことです。

しかし、マッチングアプリであれば基本的にサクラや業者の利用者はいないのと、本気で交際相手を探している女性が多いので彼女になってくれる女性を探しやすくなっています。

真剣に付き合う相手を探す人に、向いている彼女の作り方と言えます。

>>「サクラ」とは?マッチングアプリにもいる?

マッチングアプリと出会い系サイト、両方で彼女ができたことがあるという人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

出会い系サイトよりも、業界がクリーン?ペアーズから届いた、お問い合わせメールに対する返信の丁寧さに、感激している人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

サクラとは、女性会員を装って課金を促す業者のこと

サクラとは、一部の出会い系サイトに存在する、女性会員を装って男性会員に課金を促すことで、その対価として運営者からお金を貰っている人のことです。

サクラのリスクを完全に排除することを考慮した上で、最終的に選ばれることが多いのもペアーズの特徴の一つと言えます。これは、運営歴が飛び抜けて長く、日本国内でのシェア率がトップクラスなためです。

>>サクラがいないと断言できる、最も安心安全なマッチングアプリはコレ

通常の日常生活では、考えられない規模の数の女性と出会える

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、他の方法よりもはるかの多くの女性から彼女候補を探すことができます。

マッチングアプリは現在ではかなり普及していて、数十万人の登録者がいるアプリが数多くあります。

特に利用者数の多いサービスになると500万人以上が利用していることもあり、非常に多くの女性の中から自分に合った相手を探すことができます。

彼女の作り方としては最も多くの女性とマッチングする機会のある方法と言えます。

>>単純に、一番たくさんの女性が使ってるマッチングアプリはどれ?

たくさんの種類のマッチングアプリをずっと使ってきて、出会える女性の数の多さでペアーズを絶賛している人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ペアーズ以外のマッチングアプリを使ったこともあるという、貴重な人の体験談ですね。やはり、数字だけではなく、体感で分かるほど、女性の登録者が多いことが分かります。

>>日本で一番、女性使用者が多いマッチングアプリはどれ?

ペアーズを使うようになって、4年もの間、「彼女がいる期間が途切れたことがない」という人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

20代前半まで彼女いない歴=年齢だったのに、アプリを使いはじめてから、ずっと彼女がいる状態が途切れていないなんて…すごい、そんな人までもが、ペアーズの使用者には普通にいるんですね…と素直に驚いてしまいました。

>>一番、おすすめなマッチングアプリはどれ?選び方は?

自己紹介と写真を設定して放置、これだけでメッセが来ることも

マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、とりあえず登録をしておくだけで女性からメッセージが送られてくることもあります。

自分の方から上手く彼女候補を見つけることができなくても、女性側から自分に興味を持ってもらえることがあるのです。

マッチングアプリを利用している女性には真剣に交際を考えている人が多いので、彼女になってもらえる可能性が十分にあります。

自分から声をかけるのが苦手な人にも向いている彼女の作り方です。

>>顔写真を登録して放置でOK?アプリで彼女ができる流れとは?

他のマッチングアプリと比べても、ペアーズは女性側から連絡が来る頻度が、明らかに多いと感じている人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ペアーズで最速で彼女を作るには、プロフィールに趣味を書き、加工しててもいいので顔写真を載せることだと主張する人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ペアーズは、女性側の本気度が強いので、向こうからガツガツ来る

ペアーズに登録している女性は、どちらかと言うと、その場限りの遊びの関係よりも、ずっと一緒にいられるパートナーを、真剣に探している人が多いです。

そのため、他のマッチングアプリも使ったことがある男性からすると、「ペアーズって、なんだか他のアプリよりも、自分から積極的に来る女性が多いな」という印象を受けるようですね。

>>女性側の本気度が極めて高く、マッチしやすいアプリはコレ

自分の容姿が好みじゃないという女性を、除外して他を探せる

マッチングアプリでは、あらかじめ自分の自撮りを設定するという工程があります。

これは、通常のSNSとマッチングアプリの大きな差別化点となります。

自分の容姿を受け入れてくれる女性だけを、ふるいにかけられる

アプローチをしてくる女性は、全員自分の容姿を見て、受け入れた上でしてくる。

これがあらかじめ分かった上で、自分好みの女性だけを選べるというのは、非常に便利ですよね。

「俺の容姿がタイプじゃないという女の子に時間を割きたくない」「自分の容姿を受け入れてくれる人だけに時間を使いたい」という人にとっては、願ったり叶ったりなシステムです。

>>ブサイクだからこそ、自撮りは絶対載せるべき理由

例えば低身長なら、あらかじめプロフィールに書いておくべき

例えば、チビで彼女ができないと悩んでいる人であれば、自分の身長を正直にプロフィールに記載していれば、「チビは嫌だ」という女性をあらかじめ除外出来ますよね。

プロフィールに身長が書いてあるのに、それでもあなたにメールを送ってくる女性は、「チビでも構わない」と思っていることが確定しているわけです。

>>ブスやチビで彼女ができない人は、出会える数(分母)を増やすべき

ペアーズは女性会員のダントツで多いので、ブスやチビでも、大きい分母の中から、小さい需要を狙えばいいと分かるTwitterの口コミ

彼女 作り方

事前に写真を見た女性のみから連絡が来るので、見た目を受け入れてくれている人とだけ、効率的に出会えると主張する人のTwitterの口コミ

彼女 作り方

ブサイクでも、自撮りを登録するのはむしろプラスになる理由

マッチングアプリにおいては、見た目にコンプレックスがある人でも、写真を登録しておくことは、絶対にプラスになります。

なぜなら、自分の容姿でも「OK」な女性だけからメッセージが来るように、登録している写真が足切りラインの役目を果たしてくれるからです。

そして、「写真を登録しているのに、自分にメッセージを送ってくるということは、俺でもワンチャンある女の子だな」と強気に考えて、その子にアプローチしていくことが可能となるのです。

>>ブサイクなら使うべき、出会いの数(分母)が多いアプリはコレ

マッチングアプリについて、口コミでもっと深く知る

ここまで、マッチングアプリを使うメリットを、口コミとともにご紹介しました。

マッチングアプリで彼女ができていく人たちが、実際にどのような流れで異性と出会い、彼氏・彼女の関係になっていくのかが、何となく感じ取れたのではないでしょうか?

 

彼女 作り方

 

ここで、マッチングアプリに興味はあるけど、どれを使えばいいか分からないという方は、少し深呼吸をしてから、上記の画像をタップしてみて下さい。

絶対に後悔させない、胸を張っておすすめできる最強のマッチングアプリとして、ペアーズを徹底的に解説しています。

 

彼女 作り方

 

また、ここまでペアーズの口コミを紹介してきましたが、あくまで有料会員登録が前提となっています。あまりよく知らないのに、いきなり有料会員登録をするというのは、なかなか簡単に決心できないという方が多いでしょう。

そこで、上記の画像をタップして頂くと、実際にペアーズで有料会員登録をした人の口コミがご覧頂けます。

実際にペアーズを使うかどうかは、ひとまず置いておいて、口コミだけでもチェックしておくと、今後の人生の恋愛シーンで役立つはずです。

 

彼女 作り方

また、上記の画像をタップして頂くと、実際にペアーズで彼女候補を探してみた人の口コミ集が、もう一度、ご覧頂けます。

ここまで記事をスライドしてきて、口コミ集を読まずに来てしまったという人は、上記の画像をタップして、ぜひペアーズを使った人の生の声をチェックして見てくださいね。

彼女の作り方/アプリで彼女ができるまでの流れ

彼女の作り方

ここからは、マッチングアプリを使って彼女が実際にできるまでの流れや手順を、簡単に解説していきます。

マッチングアプリで彼女が作れるまでの、具体的な流れ

マッチングアプリで最速で彼女を作る手順
①初月だけマッチングアプリに有料登録
②片っ端から彼女候補と出会いまくる
③初月で彼女を作り、有料会員を退会
④結果的に、約3,500円程度の出費で済む

最初から最後までの手順を、簡単にまとめると上記の通りになります。

登録してから具体的にやることは、とても単純

実際にやることそのものは、何も難しいことはありません。再現性のある、誰でもできる簡単な彼女の作り方の一つとして、考えることができます。

プロフィールに、自分の趣味などをがっつり書く

プロフィールに、自分の好きなアーティストや映画などを書く人も多いですし、敢えて堂々とオタク趣味全開で、好きなアニメやアイドルを書く人もいます。

同じ趣味の人が見た時に、「同じ趣味だ!繋がりたい!」と思って貰えそうな内容であれば、何でもいいです。

顔写真を登録するのに、少し勇気はいるかも

強いて難しいところがあるかどうかで言えば、顔写真をどの程度隠して登録するかなどが、悩みどころでしょう。

「顔写真は、このサイトでおおすすめされているカメラアプリを使って、自然に盛りつつ撮影する」ということをおすすめしています。

ある程度、隠したりするかどうかは自由ですが、おすすめとしては、顔に自信がなくてもさらけ出してしまうほうがおすすめです。

その理由についてはこちらで解説しています。1分もあれば読めますので、絶対に読んでみてね。

 

彼女 作り方

マッチングアプリは、こんな人におすすめできる

・約3,000円の初期投資を覚悟できる人
・マッチングアプリをよく知らない人
・リアルでの出会いが少ない人

上記のような方でしたら、この記事で解説している方法を実践すれば、ほぼ確実に数日で、遅くとも1ヶ月もあれば、確実に彼女を作ることができるでしょう。

>>口コミを見ることで、もっと深くマッチングアプリについて知ろう

マッチングアプリは、こんな人にはおすすめできない

・約3,500円の初期投資も嫌な人
・何もかも無料で女の子と出会いたい人
・マッチングアプリに苦手意識がある人

逆に、このマッチングアプリを使う方法が向いていない人というのは、上記の項目に該当する人です。そんな方は、当サイトで紹介している他の方法を試してみると良いかも知れません。

>>マッチングアプリを実際に使った人の本音の口コミを見てみる

ブサイクでも、下の中くらいまでなら彼女は作れる

ブサイクで彼女ができないと悩んでいるのなら、「清潔感」や「トークセンス」など、他の部分でカバーする必要がある…というのが一般論ですよね。

ただ、それはあくまで一般論です。

マッチングアプリでは、「数撃ちゃ当たる」が大いに通用する

マッチングアプリで自分の自撮りを登録して、自分の顔面でも恋愛対象として見てくれる人を探す…これは一見、「何年かかるつもりだ」とツッコミが飛んできそうな発想です。

しかし、出会う相手となる女性は、数千人規模の人数です。数撃ちゃ当たる理論で、事実、彼女ができてるブサイクな男性は、いっぱいいます。

ブサイクやチビだけど、実際にできたという口コミも先ほど紹介したよね

容姿のコンプレックスの話で言えば、「チビなせいで、30歳まで彼女が彼女いない歴=年齢だったけど、ペアーズで有料会員になったら、あっさり彼女ができた」という口コミを、この記事のだいぶ上のほうで紹介しましたね。

出会いの母数を極限まで増やせる、マッチングアプリを使った彼女の作り方であれば、「何年も」かかりません。

ブサイクなら、なおさら顔写真を登録しておくべき理由

しかし、マッチングアプリにおいては、ブサイクな顔面でも、迷わずプロフィールに自撮りを載せておくべきです。

ペアーズのように、女性会員数が飛び抜けて多い(=分母が多い)アプリで探すことが前提にはなりますが、「俺の容姿が無理な女性は、俺のこのプロフィールを見て、ブラウザバックしろ」というスタンスを貫くことで、「自分の容姿でも受け入れてくれる女性」だけをふるいにかけて、見つけ出すことができます。

イケメンやフツメンよりも、時間はかかるのは仕方ない

イケメンやフツメンよりも、時間がかかってしまうのは仕方ありません。

しかし、綺麗事を抜きにしても、女性会員数が多いマッチングアプリなら、ある程度のブサイクまでなら、需要は少ないとは言えど、彼女はできます。遅いか早いかです。

彼女ができるのを早めたいなら、女性会員数が多いアプリを使う

ペアーズなどにおいては、女性会員の絶対数が飛び抜けて多いので、分母も大きく、「たまに見かける、美人なのになぜかブサイクや、チビばっか好きになる謎の女性」と出くわす確率も高いです。

>>日本国内で、最強クラスに女性会員が多いアプリはコレ

顔以外の自己紹介分を、なるべくたくさん書いておく

また、その確率を上げるためには、自分の趣味や特技などを細かーく、これでもかというほど詳しく書いておくことがおすすめです。

プロフィールから見え隠れするあなたの人間性を垣間見た女性に、「この人をもっと知りたい」と思ってもらえる可能性が高まります。

彼女 作り方

1ヶ月分の約3,500円の初期投資は、割り切るしかない

彼女の作り方

マッチングアプリを使って、初月だけ課金して彼女をゲットして退会するという前提なので、最低2,000~3,500円の初期投資は必要です。ここだけは、覚えておいて下さい。

合コン一回分の出費がだいたい4,000円くらいだとして、合コンを1回我慢して浮く金額だけで、1ヶ月女の子と出会い放題と考えれば、高くはない出費だと思います。

初月だけ有料会員になり、彼女ができたら即退会すればいい

当サイトでおすすめしている方法が、最初の1ヶ月だけ有料会員になり、その月の間に気になる女性にアプローチしまくって、彼女ができたらその月のうちに退会してしまうという方法です。

せいぜい、最終的にかかるお金の合計も、約3,500円ほどで、良い人と出会えるかも分からない合コンに使う約3,500円と比較しても、よっぽどこちらのほうが価値が高いと言えます。

>>1ヶ月で彼女を作って退会する前提で、おすすめなアプリはコレ

実際に1ヶ月だけなった人の口コミを見てみよう

また、下記の画像をタップすると、実際にペアーズで有料会員になってみた人の口コミがチェックできます。

実際に彼女がどのようにできたか、また、どのように活用しないと、使ったとしても彼女はできにくい…など、様々な角度から評価する口コミが多く、なかなか参考になります。

彼女 作り方

初月の金額が払えさえするのなら、ニートでも実践可能

金銭的な部分で言えば、例えば無職だとしても、初月の約3,500円を捻出出来るのであれば、ニートの彼女の作り方としても、全然イケます。

・彼女が出来るまでが速い
・出費が少なくて済む
・精神的苦労が少なくて済む

彼女の作り方を考えていく上で、上記の3つを全て満たすのが、マッチングアプリを使った方法だと言えます。

彼女の作り方/マッチングアプリはペアーズが最強な理由

彼女の作り方

マッチングアプリの王道中の王道として、確固たる地位を築いているアプリ。それが、ペアーズです。

マッチングアプリ業界でNo.1の会員数

現在、日本で最も会員数の多いマッチングアプリが、ペアーズとなっております。

他の大手のマッチングアプリと比較してみましょう。

会員数・知名度ともに国内トップクラスで、この記事を読んでいる方でも、名前くらいは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリ 登録者数
ペアーズ 1,000万人
タップル 600万人
Omiai 500万人
with 320万人

会員数の少ないアプリは、課金する価値なし

どのマッチングアプリにも、月額料金というものがあります。

これは、彼女ができたタイミングで登録を解除してしまえばいいので、さほど問題はありません。

ただ、会員数が少ないアプリで課金をしても、ちょっと勿体ないよという話です。

会員数という数値は、そこで出会える女性ユーザーの数に直結します。

そのため、特にこだわりや理由がなければ、マッチングアプリはペアーズ一択でしょう。

彼女 作り方

ペアーズの会員の男女比は、男6:女4

ペアーズと他社マッチングアプリの大きな違いは、女性会員の多さにもあります。

女性が安心して利用できるようにシステムが配備されているので、真剣に彼氏を探しに来ている本気度の高い女性ばかりです。

 

彼女の作り方

 

この点は、有料会員になるだけの価値を裏付ける一つの大きな要因です。

中には、好きな人が出来ると彼氏に依存してしまうタイプの女性もいるので、ヤンデレな彼女が欲しいという人にもおすすめなんです。

>>ペアーズで実際に彼女ができた人の口コミをチェック

遊び目的に使うには、ペアーズは不向き

彼女作る方法

ペアーズは、セ●レ探しや遊び相手を探すのには、全く向いていません。

女性側もそういった男性を嫌がる傾向が強いです。

しっかりとメッセージを重ねて仲良くなり、ちゃんと将来性のある恋人を作りたい人にこそ、おすすめなアプリ。それが、ペアーズです。

>>ペアーズで実際に有料会員になった人の口コミをチェック

月額課金を上回る追加料金など一切なし

ペアーズは、アプリの使い勝手が多少よくなる追加料金のオプションこそあるものの、あくまでそれも、オプションです。

「知らない間に利用料金が膨らんでいた…」なんて言うようなことはありません。

そのため、約3,000円という予算で、30日間、自分の近所に住んでいる女性と知り合い放題という恩恵は、きっちりと得ることができます。

彼女 作り方

有料会員になると、メッセージが何度でも送れる

有料会員と無料会員は、当然ながら、まずお金がかかるかどうかが違います。

有料会員になると、必須の機能とも言えるメッセージ機能が使えるようになります。

要するに、無料会員の状態だと、好みの女性を探して、最初の挨拶となるメッセージを送るところまでが可能です。

その先となる、2回目以降のメッセージのやり取りは、有料会員になることで好きなだけ出来るようになります。

>>有料会員になって彼女はできた?実際の体験者の口コミ

有料会員は、やめたいタイミングでやめられる

有料会員になっても、やめたいと思ったタイミングでやめることが出来ますし、解約をしてしまえば、その次の月額料金がかかることはありません。

出会い系サイトのように、メッセージを送るたびに請求額が増えたりといったことは一切ありません。

これは余談ですが、現代では、マッチングアプリと出会い系サイトの違いを明確に答えられる人がまだまだ少なく、出会い系サイトの負のイメージを、そのままマッチングアプリと混同して抱いている人が多いと感じます。

>>有料会員になってみてどうだった?口コミを見てみよう

メッセージが送り放題になったら、好きなだけアプローチしよう

課金が完了して、有料会員になれたら、さっそく気になる女性にメッセージを送ってみましょう。

筆者のおすすめの方法としては、自分と同じ趣味を持っている女性にターゲット絞って、アプローチをするという方法です。

例えば、あなたが野球が好きなら、野球が好きな女性に声をかけて、共通の趣味で盛り上がれれば、意気投合するスピードも早まるでしょう。

ペアーズの口コミ、有料会員になってどうだった?

実際にペアーズを使用してどうだったか。有料会員になってみてどうだったか。

実際に、Twitterで見つけた口コミをまとめてみました。

彼女作り方

彼女作り方

彼女作り方

彼女作り方

 

Twitterには、上記のような口コミがたくさんありました。

やはり、こうして見ると、最初から有料会員になってしまうほうが、早い段階で彼女が出来るチャンスを増やせそうですね。

最後の口コミでは、「有料会員になって1日目でご近所さんと知り合った」とも書いてありますね。

会員数が日本一というのは、やはり大きなメリットと言えるでしょう。

家にいながら出会えるというのは、自粛期間のこのご時世とも相性が良いですし、家から出たくない引きこもりでも彼女が欲しいという人にも良いかもしれませんね。

 

彼女 作り方

 

上記の画像をタップすると、ペアーズを使って実際に彼女ができたという人の口コミが、もっともっとたくさん見ることができます。

使ってみるか、やめておくか迷っている方は、参考にしてみると、もっと決断がしやすくなるかと思います。

>>マッチングアプリに関する口コミをもっと見たい方はこちら

彼女の作り方/ペアーズで彼女を作る簡単な手順

それでは、マッチングアプリを使った、最短の彼女の作り方を具体的に解説していきます。

簡単ではありますが、最初は少しだけ面倒に思う方もいるかもしれません。

これも最速かつ、コストを抑えて、確実に彼女を作っていくには、必要な工程です。

まずは、ペアーズに無料登録

彼女作り方

 

まずは、この広告をタップして、上記の会員登録の画面を表示させます。

pairs2

この広告から飛べば、検索して登録画面にたどりつくまで、面倒な手順をスキップできるので、おすすめです。

今回は、私は一番手軽に出来る「メールアドレス」でのログインを選択します。

 

彼女作り方

 

登録したいメールアドレスをを入力し、彼女作り方をタップします。

 

彼女作り方

 

登録確認のメールが、ペアーズから送られます。そのメールに書かれた番号を確認します。

 

彼女作り方

 

この画面で、メールに書かれていた6ケタの番号を入力します。

 

彼女作り方

 

基本的なプロフィールを登録し、利用規約、プライバシーポリシーを読んで上で、同意にチェックを入れ、「つぎへ」をタップします。

 

彼女作り方

 

次々と、あなたのプロフィールを聞かれますので、なるべくありのままを書いていきます。

ここでプロフィールを盛るというのも、一つの戦略としてはありかもしれませんが、実際に会って「あれ、なんか思ってた人と違う」と女性に思われないためにも、正直に書くことをおすすめします。

 

彼女作り方

 

進んでいくと、「どこに住んでいるお相手が良いですか」という質問が出てきます。

この質問には、必ず自分の住んでいる県を答えるようにしましょう。

これによって、なるべく近所に住んでいる女性とマッチングできる可能性が、飛躍的に上がります。

この辺りは、地元での彼女の作り方文化祭で彼女を作る方法でも解説しましたね。

顔写真は、多少盛って登録する

 

彼女作り方

 

また、顔写真を登録することは、何よりも重要です。

多少であれば、「盛る」のも効果的です。

イケメン風に撮れるカメラアプリを使う

簡単に雰囲気イケメン風に撮れる自撮りアプリは、以下の記事で紹介されているカメラアプリで撮影するのがよいでしょう。

男性が自然にかっこよく盛るための、おすすめのカメラアプリについては、このサイトで解説されているので、参考にしてみて下さい。

顔に自信がなければ、マスクを付けて撮影する

顔写真を載せるのにどうしても抵抗がある方は、マスクを付けて顔写真を撮るのがおすすめです。

雰囲気だけでも、女性に知ってもらうことができるので、方法としてはありです。

アプリをダウンロードしてログインする

彼女作り方

 

ここまで来たら、アプリでログインする

この画面から、「使ってみる」をタップすれば、無料でアプリをダウンロードすることができるので、しましょう。

ペアーズで彼女を作るのなら、アプリで使っていくのが基本です。

アプリには通知機能があるので、非常に便利

女性からメッセージが来た時に通知が鳴るので、リアルタイムでやり取り出来る可能性が高まります。

そのため、アプリは確実にダウンロードし、ログインをして通知されるように設定しておきましょう。

 

彼女作り方

 

iPhone用のアプリも、Android用のアプリもあります。

以後の手順は、アプリでの操作になります。

趣味や居住地などを絞り込んで検索

彼女の作り方

同じ趣味の女の子や、近所に住んでいる女の子と知り合いたい場合は、アプリで条件を付けて検索をかけると良いでしょう。

ちょっとマニアックではありますが、オタクな彼女の作り方ゲーム好きな彼女の作り方としても、おすすめの方法ですよ。レイヤーの彼女の作り方でも、このあたりの話題は触れましたね。

自分の好みの女の子が見つかったら、「いいね」を送ったり、メッセージを思い切って送ってみるのもありでしょう。

ポイントとなるのは、「こんなガツガツ行って引かれないかな」と思いすぎて、物怖じしすぎないことです。

有料会員になれば、メッセージは無制限に送れるので、そのメリットを活かさない手はありません。

彼女 作り方

彼女 作り方

ペアーズに興味はあるけれど、あと一歩、やってみる価値があるかどうか、どうか判断ができずにいると言う方。

そんな方は、上記の2つの画像をタップして、実際にペアーズを使った人たちの口コミを見てみると良いでしょう。

彼女の作り方/他のあらゆる方法と比較してみました

この記事で解説した、約2日で彼女が出来る方法の紹介はひとまず置いておいて、一般的に考えられる他の彼女の作り方についても触れていきたいと思います。

良いところ、そして悪いところをリストアップしていきますので、それぞれの彼女の作り方を、マッチングアプリを使用して彼女を作る方法と比較をしていきましょう。

SNSを使って彼女を作る方法

SNS彼女作り方

この記事をご覧になっている方の中にも、SNSについてあまりよく知らないという方もおられるかと思います。

簡単に言えば、匿名で登録できて、同じ趣味を持つ人たちと交流ができるサイトのことで、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などが代表的な例です。

実は、昨今ではSNSで知り合って遠距離恋愛で付き合うようになったというカップルが、毎日のように誕生しています。

Twitterでの彼女の作り方

Twitterでの彼女の作り方は、どの年代におすすめ?

Twitterでの彼女作りは、20代の男性が一番向いている

こちらの通り、Twitterでの彼女の作り方が最もおすすめ出来るのは、20代の男性と言えるでしょう。

10代とは違って、その気になればデートしに行けるだけの経済力があるという点が大きいです。

また、30代、40代はTwitterの使用者数そのものが少なすぎるため、20代が最も多い人口の層だという点も理由としてあげられます。

10代でもTwitterで彼女は作れるが、会えずに自然消滅しやすい

20代に次いで、Twitterで彼女を作りやすいのは、10代です。

主に、高校生や中学生が、いわゆるネット恋愛をしています。

しかし、彼女ができたとしても、お小遣いだけでは相手に会いに行けず、そんな中で少しずつお互いの気持ちも離れていって、自然消滅。

このパターンが非常に多いです。

しかし、カップルが誕生する頻度で言えば、20代よりも10代のほうが多いほどで、2次元でも3次元でもない、「2.5次元」の相手と恋愛ごっこをしているのを普通にみかけます。

30代、40代は、世代の性質上、ユーザーがあまりいないので無理

30代、40代の人にも、Twitterで彼女を作るのはおすすめできません。

その理由ですが、簡単に言ってしまえば、Twitterのユーザー層が圧倒的に10代、20代ばかりだからです。

恋愛目的でTwitterを始めても、おじさん扱いされてしまうような世界です。

 

Twitterでの彼女の作り方は、何が必要?

Twitterは無料なので、全くお金はかからない方法だと言える

Twitterで彼女候補を探す際は、資金は全くかかりません。

そもそも、Twitter自体が無料のサービスです。

非常に少ないながら、彼氏を探している女性もいるといえばいる

非常に少数派ではあるものの、彼氏探しを目的で登録している女性ユーザーも、いないわけではありません。

ただ、出会えたとしても自分好みの女性とは限らない

ただ、そうして出会った女性が、自分の好みの外見や人間性かどうかまでは、保証できないといったところです。

そのため、運の要素が非常に強いというのと、それを待ち続けられるだけの時間と根気が必要だと言えます。

Twitterで探すくらいなら、ちゃんと恋愛目的のアプリを使うほうがいい

世の中にマッチングアプリというものがありながら、Twitterをあえて使って彼女探しをするメリットは、ありません。

強いて言えば、マッチングアプリの月額3,000円くらいを出したくないという場合に、「まぁ、やるだけやってもいいかな」くらいのものにはなるかと思います。

Twitterで出会いを探してると、出会い厨として嫌われる

しかし、Twitterで彼女を探したり、女性を口説くメッセージを送ったりすると、「出会い厨」として嫌われる場合が多いので、筆者だったらやりませんね。

インスタでの彼女の作り方

インスタでの彼女の作り方は、どの年代におすすめ

10代、20代のカップルがそこそこ誕生している

インスタでの彼女の作り方ですが、こちらもやはり30代、40代には馴染みの薄い若者向けのSNSということで、彼女探しに使うと仮定するならば、10代、20代に向いているでしょう。

しかし、Twitterでの彼女の作り方でも述べましたが、「ネット恋愛よりもさらに一歩先の関係」になることは、ほとんどありません。

DM機能(ダイレクトメッセージ)にて、絡んでいるうちに恋愛関係になり、カップルとなる人たちは決して少なくはありませんが、多くのカップルが実際には地理的、及び経済的な理由で一度も会えずに関係は自然消滅…

このパターンがやはりほとんどです。

会えないことを割り切って、恋愛ごっこをしたいだけならあり

しかし、中には「別に会えなくても繋がっていられるなら、それでいい」というカップルもいます。

仕事や学校で疲れて帰って来て、何となく「今何してるー?」とやり取りをするような、そういう関係だけでいいのなら、「まあ、本人たちがしたいようにすればいいんじゃない?」という印象を、筆者は持っています。

実際、そういうカップルってSNSにはわりといます。

インスタでの彼女の作り方は、何が必要?

インスタで彼女を作るなら、人脈を広げることが大切

インスタでの彼女の作り方は、出会いの運は多少絡んでくるものの、無料SNSですのでお金はかかりません。

何より重要なのは、「友達の友達」とどんどん「自分の友達」に変えていって、人脈を広げることだと考えています。

全く知らない人をいきなりフォローするのではなく、まずはお互いにフォローしあっているリア友のインスタアカウントのフォロワーを、フォローします。

そして、DM(ダイレクトメッセージ)で「はじめまして!●●のリア友の▲▲です!フォローさせて頂きました!」というようなメッセージを送り、信頼を得る手順を取るのが王道です。

ところで、なぜTwitterほど運の要素が絡まないのか。

それについては、以下で解説します。

インスタでは、プロフィールに自撮りを載せている人が多い

インスタは、Twitterと違って自分のプロフィールアイコンを、自分の自撮りやプリクラにしている人が多いので、事前にある程度「自分の好みの外見をしているかどうか」を判断できます。

そのため、Twitterのように、「実際に会ってみたら、全然好みのタイプじゃなかった」という現象が起きにくいのです。

自分の好みの外見の女の子を、あらかじめある程度は把握出来るので、そういう意味で、Twitterほどは運の要素は絡みません。

(※余談ですが、モデルの彼女の作り方としてインスタで色んな女性にDMを送りまくってアカウント凍結をされたという人の話を聞いたことがあります。)

登録している女性には陽キャが多いので、彼氏持ちが多い

Twitterと違って、自分の自撮りを晒せるくらい、自分の容姿に自信を持っている人が多いので、当然、Twitterよりも彼氏持ちの女性の割合が多いです。

彼氏募集中の人しかいないマッチングアプリのが断然効率的

マッチングアプリもインスタも同じSNSのカテゴリーに入りますが、同じSNSとは言っても、決定的な違いがあります。

それは、マッチングアプリの登録者の女性は、全員が彼氏を現在進行系で募集しているという点です。

当然ですが、恋愛目的でSNSを使うのなら、どちらを使ったほうが効率良く彼女が出来るかどうかは、明白ですね。

コンパで彼女を作る方法

コンパ彼女作り方

ここで言うコンパとは、具体的には合コン、街コンの2つのことだと考えて下さい。

どちらも、男女の出会いを目的として飲み会になるのですが、違いがあります。

合コンは、友人や知人が開くコンパのことで、街コンはイベント会社が街で運営するコンパのことになります。

この2つは、効率と確実性を求める彼女の作り方として、ぶっちゃけどうなのでしょうか。

筆者の経験から、解説させて頂きます。

合コンでの彼女の作り方

合コンでの彼女の作り方は、どの年代におすすめ?

合コンではイケメンかどうかよりも、経済力を見られる

合コンでの彼女の作り方においても、イケメンはモテます。

しかし、合コンという場所は「早く結婚しないと誰にも貰ってもらえなくなる」と焦って参加をしている女性が多いという特徴があります。

全ての合コンがそうではありませんが、女性からすれば、事実上、婚活だったりするわけです。

そのため、「イケメン」だったり、「若い男の子」っていう判断基準だけで、彼氏候補、もとい結婚相手を選ぶことを、女性は避けます。

もちろん、イケメンかどうかも付加価値にはなるのですが、それよりも「どの人となら生涯、安定した結婚生活を送れそうか」という点が、「経済力」というステータスで測られます。

経済力が身に付いてくる20代後半や30代が人気

20代前半は、「まだ学生の年齢じゃん」「まだ親から自立してないじゃん」というような目線で見られるので、言ってみれば子供扱いをされがちです。

その点、20代後半や30代の男性であれば、見た目もまだまだ若く、何より手に職を持っている場合が多いので、今までモテなかった人が、この歳で返り咲くことがあるのです。

特に20代後半の人は、若さと職の両方を兼ね備えているので、合コンという場所では女性同士で取り合いになりがちです。

合コンでの彼女の作り方は、何が必要?

男性にばっかりお金がかかる不公平が常識になっている

女性と男性が向かい合って座るお酒の席では、ほとんどの場合、割り勘にはなりません。

合コンにおいてもそれは同じで、女性からの「もちろん、お会計は男性陣が払ってくれるよね?」という思念のオーラに、誰も勝てないんです。

数撃ちゃ当たるとは言いますが、男性の場合、何度も合コンに参加していたら、お金も相当な金額がかかってきてしまうので、コスパは良くない方法だと思います。

人脈がないと、そもそも合コンには誘って貰えない

合コンに誘ってもらうには、普段から男友達も作っておいて、人脈を広げてアンテナを張っていく必要があります。

自分で合コンを企画するという方法もありますが、お金関連のいざこざの責任を取らされたり、参加者全員とコンタクトを取るのがしんどかったり、色々面倒です。

そして、人脈がなければ、自分で企画するにしても、そもそも誘う相手がいませんよね。

そのため、人脈を持っている知り合いや友達の気まぐれに依存してしまう、効率の悪い彼女の作り方と言わざるを得ません。

時間とお金を費やして参加しても、可愛い子がいないということも

合コンは、マッチングアプリを使う方法などとは違って、一度に出会える女性の人数が、せいぜい数人程度です。

その中に、自分の好みの女性がいるとは限りませんよね。

でも、参加するからには、きっちりお金は取られます。

このあたりの運にすがるのは、あまり賢い選択とは言えないかもしれません

街コンでの彼女の作り方

街コンでの彼女の作り方は、どの年代におすすめ?

街コンでは高収入の男性しか、女性に見向きもされない

街コンでの彼女の作り方は、合コンでの彼女の作り方と比べても、より一層シビアです。

まず、合コンは個人、街コンは企業が主催するという点で、規模が違い過ぎます。

一度に参加する人口も、比べ物になりません。

上記のグラフの画像では、20代後半と30代におすすめと表記されていますが、これはあくまで、高収入であることが大前提となります。

街コンは、合コンよりも婚活の場としての色が濃く、男同士のライバルの数もめちゃめちゃ多いです。

街中から参加した男性の全員がライバルになるわけですから、話題の中心になるためには、圧倒的な社会的ステータスが必要になるのです。

20代前半の大学生などには、絶対におすすめしない

合コンでの彼女の作り方でも語りましたが、20代前半は、婚活女子から見れば「親から自立してないお子様」です。

仮に学生ではなく、すでに働いている身だとしても、婚活女子が求めるお金持ちの結婚適齢期の男性のイメージとは、あまりにかけ離れています。

正直、「ここまで露骨か…」と思うほどです。

合コンを勧めるわけではありませんが、街コンは少なくとも20代前半の男性が行っても無意味な場所です。

この辺りの事情は、大学院生で彼女が欲しいという記事でも少し触れましたね。

街コンでの彼女の作り方は、何が必要?

可愛い女性と近くの席になれるかどうかが、運に依存する

街コンでは、参加者それぞれにあらかじめ決められた席が割り当てられます。

そのため、気になる女性を発見したとしても、近くの席に行けないことがほとんどです。

運良く近くの席になれれば、ワンチャンスあるかもしれませんが、なかなか思うように行かないのが実態です。

男性側の参加費の相場が、約6,400円との相場データもある

全国の街コンの男性側の参加費の相場は、約6,400円にもなるそうです。

比較対象として、合コンの相場は約4,000円とのこと。

これは筆者の憶測ですが、おそらく、経済力が低い男性をふるいにかけるために、こういった強気の参加費を設定しているのではないか、と思えてきます。

マッチングアプリが月額約3,000円であることを考えると…

出来るかも分からない出会いのために、約6,400円をはたいて、後は運にすがる。

この彼女の作り方も、あまり合理的とは言い難いですよね。

それも、マッチングアプリの月額と比較してしまうと、出会える女性の数もぜんぜん違います。

マッチングアプリで出会える女性と同じ人数の女性と出会うには、果たして何回街コンに参加すればいいのやら、と思えてきます。

ナンパで彼女を作る方法

ナンパで彼女を作る方法

ここからは打って変わって、上級者向けの彼女の作り方とも言える、ナンパで彼女を作る方法についてです。

実際のところ、マッチングアプリで作る方法と比較してどうなのかをまとめていきます。

まず、結論から言いますが、ナンパはやめたほうがいいです。

たまたま近くに居合わせた知り合いに目撃されたり、大学生であれば学内で噂をされたり…

社会人であれば、もっと大変です。

そのへんでよくナンパをしているなんてことが社内に知れ渡れば、居場所が無くなってしまいます。

その認識を前提に、ここからは読んで下さいね。

ゲームセンターでナンパをする

ゲーセンでのナンパがおすすめな年代は?

学生さんから、新社会人くらいまでの年代におすすめ

ゲームセンターでナンパをするという方法ですが、上記の通り、高校生から20代後半までの人におすすめは、一応、出来るといっておきます。

理由としては、単純にゲームセンターを休日に頻繁に通いに来る現代のメイン層が、中高生から大学生、そして20代前半から後半の人たちだからです。

30代、40代にとっては、音ゲー文化について行くのが難しそう

30代と40代がなぜ、グラフでの数値が低いのかというと、現代では当たり前となった、いわゆる音ゲー(音楽のリズムゲーム)のトレンドに、付いてこれない可能性が高いと感じたためです。

音ゲー女子は、一緒に楽しんでくれる人を男女問わず探していることも

また、ゲーセンでのナンパで最も積極的に狙っていきたい女性は、音ゲー女子です。

音ゲー女子は、一緒にやってくれる友達がいなくて、一緒に頻繁にゲーセン通いが出来るようなパートナーが欲しいと思っている人も多いです。

初対面での口説き方の具体例、顔見知りになってからが本番

そこで、あなたに得意な、もしくは好きな音ゲーが、ゲーセン内にある場合は、迷わずこういった切り口で、女の子の貴重感を解いていくのが良いでしょう。

「こういうの嫌だったら申し訳ないんですけど、一緒にやらせて貰えませんか?上手な人のプレイを近くで見てみたかったんですよ-」

「俺、音ゲー友達が全くいなくて、よかったら今度みかけた時、また声かけてもいいですか?」

こういうような、あくまで「あなたと恋人ではなく友達になりたい」という意思をまずは受け止めてもらうことを目指します。

ナンパっぽくならないナンパを目指す、焦るのは一番ダメ

しかし、女性の前にいきなり現れて、「このゲームやってるんだ、俺もやってるんだけどLINE聞いてもいい?」と直球で来るよりも、女性に不快感を与えずに済みます。

この場合だと、即出会い厨認定され、最高レベルで警戒されてしまうし、仮にそうでもなれば、店側としても非常に迷惑です。

ゲーセンでのナンパでは何が必要?

 

コミュニケーション能力が最重要!警戒されにくい共通の趣味で話し込む!

ゲーセンでのナンパを成功させるために、最も重要な要素と言えば、コミュニケーション能力でしょう。

これは、どこでどんなナンパをするのにも当てはまることです。

ナンパをすると、必ず女性は「見知らぬ男にいきなり話しかけられて混乱している状態」になりますよね。

女性に怖がられず、「友達にしたら面白そうな男」と思われればOK

そんな、混乱や恐怖を拭い去ってしまうようなトークスキルがある人にとっては、ゲーセンでのナンパはイレグイ状態だと感じる人も多いかと思います。

初対面でいきなり話しかけられて、驚いている女性に、その場から逃げられる前に、共通の趣味や共通の話題があれば、そうした話題から会話を繋いでいきましょう。

お互い、ゲーセンにいるというだけで、お互いの趣味は言わずとも何となく分かっているものです。

そのため、他のあらゆるナンパと比較しても、話題に困ることはないでしょう。

そういう意味では、ナンパのスポットとしては、いい場所かもしれませんね。

時間はかかってしまうが、「友達」になるのは他の方法よりも簡単

ただ、実際にこれをやってみると分かることなのですが、お金より何よりも、「時間」がとにかくかかります。

音ゲー女子であれば、最初からナンパしようとせず、「あぁ~アニメの曲が好きなんだなー」というような、情報集めのステップがまず必要です。

相手の好きなものがだいたい分かって来てから、満を持して「あ、この前●●の曲やってた学生さんですよね?すごい上手でびっくりしたんですよー!」というような声をかけることもできるでしょう。

ここまで来れれば、まずは「友達」にはなれるでしょうし、そんなに苦労せずとも「LINE」も手に入るのではないかと思います。

この時、重要なのが、恋愛目的で話しかけてきたということを絶対に悟られないことです。

どこへ行ってもそうですが、一度、出会い厨という印象が付いてしまうと、その子の友達との間で「例のナンパじじいがさぁ…」と話題にされちゃうかも…

バーでナンパをする

バーでのナンパがおすすめな年代は?

手に職があり、程よく若さを保っている30代前半がモテる?

バーでの彼女の作り方でも解説しましたね。

男がバーに出向いて、ナンパが成功する確率が高いのはどの年代か。

それは、まだまだ若々しい魅力を残していながら、社会的に多くの意味で自立している印象が強い、30代前半だと言えるでしょう。

バーには30代以上の女性が多いので、20代は子供扱いされる

20代後半も、人によっては手に職を持っているので、社会的には安定感のある私生活を持っている方も多いでしょう。

しかし、なぜ30代前半に勝ちにくいのか。

それは、バーに来る客層に30代以上の女性が多いからです。

彼女たちにとって、20代後半の男性など、おこちゃまのように見えている。

そんな、女性も少なくないでしょう。

男性は、年下好きな方が多いですが、女性は年上を好む人が断然多いというのは、よく聞く話ですよね。

そのため、20代後半で恋愛がしたいのなら、20代後半が強く出れる場所で、ナンパをするべきだと思います。

40代になると、ヒモになりたい女性が寄ってくることも

また、40代以上の男性にもなってくると、社会的なステータスが高そう、または、高くなくても安定していそう、という印象を受けやすいです。

そのため、恋愛的には好きになれないけど、ヒモになりたいという女性から、アプローチが来ることはよくあることですね。

バーでのナンパでは、何が必要?

お金もかかるし、コミュニケーション能力も必要

バーでのナンパにおいても、やはり重要となるのはコミュニケーション能力です。

そもそも、ナンパ全部に言えることですよね。

それに加えて、ゲーセンのナンパ方法の時には書かれなかった、軍資金がある程度必要なナンパ方法だと言えます。

ゲーセンでは、例えば音ゲーならば、100円で3曲遊べて、10分くらい女の子とゲームが楽しめるのに対して、バーでは結構いい金額を取られてしまいますよね。

ゲーセンと違って、ナンパ待ちで一人で飲みに来る女性がいる

ただ、ゲーセンでのナンパともう一つだけ、大きな違いがあります。

それは、バーに一人で来ている女性の7割くらいは、ナンパ待ちだという話もよく聞きますね。

あえて友達を連れてこず、一人で端っこのほうの席に座っている女性がいれば、「わざわざ声をかけやすい場所にあらかじめ座っておいてくれているのか」と解釈してもいいでしょう。

夜のバーに来るような女性は、美意識が高く、おしゃれに服を着飾ることを好む人が多いのは間違いないでしょう。

そのため、運が良ければ、惚れることが出来るような女性も、すぐ見つかるかもしれません。

また、夜にバーで一人でお酒を飲んでいるような女性には、ほとんど彼氏なんていないでしょう。

どこか、心の拠り所になってくれるような男の人が現れないかと、孤独に浸りながらお酒を飲んでるのかもしれません。

本屋でナンパをする

本屋でのナンパが、おすすめな年代は?

近所の本屋で知り合えば、相手も近所に住んでいる可能性がある

筆者の感覚では、本屋でのナンパは中学生や高校生、次いで大学生に向いているのではないかと思いました。本屋の出会いです。

近所の本屋でナンパをするのなら、ナンパをした相手も近所に住んでいる女の子である可能性が非常に高く、本屋でのナンパがキッカケで女友達ができたというパターンを聞いたことがあります。

付き合ってからも、ちゃんと会えるカップルになれるかも

中学生や高校生は、親の制限が激しい時期でもあるので、そんな中で、一人で自転車で遠出をせずとも、会いに行けるような女友達ができれば、なかなかこれは運命チックな出会いですよね。

そして、中学生や高校生は、周りにナンパが目撃されたとしても、せいぜいイジりのネタにされるくらいで済みます。ローリスク・ローリターンですね。

大学生や社会人は、目撃されたら洒落にならないのでムリ

ただし、大学生や社会人など、自分の起こした行動に社会的な責任を負わなければいけない年齢になってくると、本屋でナンパなんて絶対にやめておくべきです。

遊びのつもりでも、それを又聞きした上司からすれば、どこか脚色化されて悪いほうに解釈されてしまう恐れもあります。

そのため、本屋でナンパというのは、出来たとしても中高生まででしょう。

本屋でのナンパでは、何が必要?

本屋でのナンパを成功させるのに必要なポイントを、4つ、ピックアップしてみました。

以下の通りです。

・時間が必要
・運が必要
・協力者が必要
・コミュニケーション能力が必要

この4点ですが、「協力者」と聞いてハテナマークを浮かべている方もおられるかと思いますので、解説しますね。

ナンパには2つの種類が存在する

まず、ナンパには2種類ありまして…

一人で行動してナンパをする、ソロナンパ。
そして、友人と組んで2~3人で落としに行くチームナンパ。

この2つです。

本屋でのナンパは、先ほど申し上げた通り、中学生や高校生などにおすすめです。

そのため、中高生が挑戦するという前提でのお話ということで、把握をお願いします。

ソロナンパのメリット・デメリット

まず、チームを組まずに、自分一人でナンパをしにいくメリットは、

・もし成功すれば、独占できる
・友達がいなくてもできる

この2点が挙げられるでしょう。また、デメリットは、

・目撃されたら学校の人に多少イジられる
・陰キャだと、最悪キモいという噂を流される
・二人で話している女子たちに、何もできない

メリットもあれば、見逃せないデメリットもありますね。

チームナンパのメリット・デメリット

それでは、チームナンパの場合はどうでしょう。

中学生3人で行くという前提で、考えられるメリットは、

・女子が2~3人でトークしているところに強気にナンパできる
・ナンパする側も、される側も緊張しにくい
・意気投合すれば、「今度どっか行く?」というような話も

といったところでしょうか。デメリットももちろんあります。

・狙っている女子がいても、他の友達に取られるかも
・コミュ障の場合、遊びに行っても自分だけ空気になるかも

といったことが考えられますね。

スポーツジムでナンパをする

スポーツジムでの出会いでも、過去に触れましたが、こちらもおすすめできません。

その理由は、ジムに来る女性というのは美意識が非常に高いです。

その高い美意識の原動力が、すでに彼氏や好きな男性がいるからという場合がほとんどだからです。

100%、ジムで出会うのは無理と言っているわけではありませんが、ナンパスポットとして評価をするなら、100点満点はあげられないというのが、正直なところです。

彼女の作り方/できない人の特徴を知って反面教師にする

彼女の作り方を考えていく上で、彼女ができない人の特徴を知っておくということは、反面教師的な意味で役立ちます。

ここで書いていく、「彼女ができない人の特徴」に当てはまる人間にならないように、どうすべきかを日頃から考えていれば、その意識をプラスの方向に向けることも可能だと考えましょう。

女性の話を聞くのが苦手、会話に興味が持てない人

彼女が欲しいけどできない人に多い原因は、他人の話を聞くのが苦手だということです。

女性は話を聞いてもらいたがるものですが、話をしてもそれが伝わっていないようであればすぐにそっぽを向いてしまいます。

女性が伝えたい内容を理解していない、以前に話していたことを覚えていないなどをしていると、自分には興味が無いのだろうなと判断して去っていきます。

彼女が欲しいけどできない人はここがわかっていない人です。

女性の会話に対して、毎回否定から入る

彼女が欲しいけどできない人は相手の話を否定する癖がある人です。

女性は常に同調を求めているものです。

女性から相談を受けたり愚痴を聞かされたりする時に仮に正論であっても真向から否定してはいけません。

女性は正しい意見など求めておらず、ただ共感を得られれば満足なのです。

なぜ女性から相談は受けるのに彼女が欲しいけどできないのかと思うならこの部分を見直してください。

自分の意見を伝えることができない人

彼女が欲しいけどできない人は、自分のことを発信できていないです。

仮にイケメンである程度女性の方から寄ってくるようなタイプでも自分の気持ちを発信できない人はつまらなく映ってしまいます。

人気はあるのに彼女ができない人は自分の意見が無い人は頼りないと思われてしまっています。

女性から引かれるような趣味を、オープンにしている

彼女が欲しいけどできない人は、趣味に原因があります。

趣味は女性が男性を判断する材料の一つになります。

そのためギャンブルなどあまり女性ウケがしないことを、趣味にしている人は彼女ができないです。

お金が掛りそうな趣味や自分が参加欲しいけどできない趣味もあまり女性は好まないので、そんな趣味を嬉々として話していると彼女ができにくいです。

モテそうなタイプなのになぜと思うなら趣味も見直してみましょう。

意識高い系で、周りを見下している

彼女が欲しいけどできない人は、意識が高い故に女性から敬遠されています。

意識が高いことは決して悪くありませんが、それによって周囲の人を馬鹿にするなど上から目線な態度が出始めると彼女はできないです。

最初は共感して近づいてくる女性がいるのに彼女ができないなら、自分の言動を思い返してください。

お金に対して、あまりにもケチ過ぎる

節約志向が強い人は、彼女が欲しいけどできないです。

非常に堅実で良い印象がありますが、使うべき場面でお金を使わないようでは堅実というよりもケチという扱いになります。

女性の気持ちを盛り上げるには多少の見栄は必要で、必要な時にはお金のかかったデートプランを用意できなければ彼女はできないです。

真面目で良いはずなのになぜと思うならメリハリの付け方も覚えましょう。

八方美人は、実は女性に嫌われやすい

彼女が欲しいけどできない人は誰にでも優しい人が多いです

なぜ理想的なタイプなのに彼女が欲しいけどできないのかと思うでしょうが、女性は自分を特別扱いしてもらいたいものです。

どの女性にも等しく優しくしているようですと、良い人だとは思われますが彼女にはできません。

意中の相手には差をつけて接することも大切です。

レディーファーストな、紳士的な対応が出来ていない

彼女が欲しいけどできない人は、女性を優先できない人です。

仕事などの事情があると難しいのはわかっていても女性は自分を一番に考えてもらいたいと願っています。

大切にしてもらえないと思うと女性は心を許してくれないので言葉だけでも彼女を最優先していることを伝えなければなりません。

彼女ができない人はもっと女性を大切にすることを覚えてください。

ただ単に、出会いがなさすぎるのが原因というケースもある

素敵な男性のはずなのに、彼女ができない人は、そもそもの出会いが少ないので彼女ができません。

彼女ができるかどうかは相性によるものが多いですが、周辺に相性が良い人が都合よくいるとは限りません。

女性との出会いが多い環境に身を置いていないと彼女候補は少なく、相性が合う人がいる確率も低くなるので彼女を作るのは難しいです。

人物、スペック的には問題ないのに彼女ができない人は出会いを見直してみましょう。

女性への理想が高すぎて、これ以上妥協が出来ない

彼女が欲しいけどできない人は、女性に対する理想が高いです。

理想を求めるのは悪いことではなく、妥協して付き合っても不幸ですが、理想を求め過ぎても彼女はできません。

どこかで折り合いをつける必要がありますし、自分に見合った女性を選ばなければなりません。

彼女が欲しいけどできないと悩んでいるなら、その理想は現実的か考える必要があります。

「顔が自分のタイプじゃなきゃいやだ」
「趣味が合わないといやだ」
「料理ができるコでなきゃいやだ」
「学歴がなきゃいやだ」

と彼女に求める理想や条件が高すぎる男性の場合、たとえ出会いに恵まれていたとしても彼女はなかなかできません。

また理想の高さを理由に、彼女ができたとしても直ぐに目移りし関係が崩れてしまう事もあります。

そもそも、心の底から「彼女が欲しい」と思っていない

まず大前提として、心の底から彼女を求めていない人は彼女ができません。

「彼女なんていらない!」と大々的に拒否している人だけではありません。

「彼女はそのうちできればいいかな」
「彼女がいたら嬉しいけど、どうしてもってほどでは…」

こんな理由で恋愛に対して消極的な人も彼女はなかなできません。

偶然の出会いや、相手から寄ってくるというのは、美男美女でもない限り滅多にないこと

「彼女が欲しい」と強く抱くこと、積極性が大事になってきます。

周囲に女性がいなすぎて、恋愛どころじゃない

職場・学校・趣味の集まりなど、身近な場所での出会いが恋愛に発展する機会は今の時代も多いです。

自分の周囲に普段から女性がいる方であれば、日々同じ環境で過ごすことで、何かの拍子に彼氏彼女の関係になる可能性も高いのです。

逆に、職場は男性ばかり、学校は男子校、いつも職場や学校との往復だけの生活、そんな理由で女性との接点が乏しい男性の場合彼女はなかなかできません。

行動力があまりに低すぎる、受け身で恋がやってくると思ってる

職場・学校・趣味の集まりなど周囲に女性がいない男性の場合、なんらかのアクションが必要になります。

たとえ身近な環境に女性がいなくとも、

・合コン
・サークル
・街コン
・マッチングアプリ

など、自分から行動すれば女性との接点をつくることは可能です。

逆に周囲に女性もいない、しかも何らかの理由で行動もしていない、この場合は最初の入り口が開いていないので彼女ができる可能性は極めて低くなってきます。

清潔感がなかったり、ファッションセンスが奇抜過ぎる

人は見た目だけではありませんが、やはり見た目の良さ・悪さも彼女ができない理由に関係してきます。

誰もが振り返るようなイケメンである必要はありませんが、最低限の見た目は維持していないと彼女はなかなかできません。

「髪の毛や髭がボサボサ」
「ボロボロの服を着ている」
「奇抜なファッションをしている」
「だらしないほど太っている」

など、一緒にいて不快だなと思う見た目の相手には女性もなかなか寄ってきません。

またこれらは自分の努力でどうにでも出来る事です。

コミュニケーション能力が低すぎて、つまらない

人とのコミュニケーションが上手くとれない男性の場合、女性と友達関係になることも難しく、恋愛となればさらにハードルは上がります。

・会話のキャッチボールができない
・挙動不審で女性と会話ができない
・相手の心情を汲み取れない

こういった男性ですと、コミュニケーションの低さが理由となり女性から好意を持たれる確率はさがってしまいます。

自分から告白なんてムリって人

全員ではありませんが、「告白やプロポーズは男性側がするもの」と考えている女性が割合としてはやはり多いです。

いくら仲の良い女性がいたり、彼氏彼女の関係になる一歩手前の状態だっとしても。

なかなか想いを伝えない男性だったり、女性側からの告白を延々と待っているような男性には、やはり彼女はできにくいです。

想いを伝えないことが理由となり、友達関係のまま終わってしまうこともあります。

自分に自信がなさすぎる人

容姿や学歴、仕事など何かしらにコンプレックスを抱えていて、自分に自信がない男性の場合、なかなか彼女はできません。

自分に自信がなく弱々しい男性に惹かれる女性はやはり数少ないです。

また好意を持たれたとしても、自信がないことを理由に次の一歩に踏み出さず、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

特にありがちなのが、学歴コンプレックスで自信を失くしている人で、例えば「中卒で彼女ができない」と嘆いている人に、女性が男性的魅力を感じるかと言われれば、感じないという人がほとんどでしょう。

彼女がいたことが全くない

過去に恋愛の経験が少ない男性、これまで全く彼女がいたことがない男性の場合も、恋愛経験の少なさが理由となり彼女はなかなかできにくいです。

そのような男性に好意持つ女性もいますが、恋愛経験が乏しい男性ですとその後どうやって彼氏彼女の関係になっていけばいいのかわらかず、結果そのままという事も起きやすいのです。

過去に負った恋の傷を、いつまでも引きずっている

以前付き合っていた彼女の事が忘れられず今も引きずっている男性も、なかなか次の彼女は見つかりにくいです。

そういった男性の場合、女性と良い関係になってきても、迷いや葛藤が起きたり、時には過去の彼女と天秤にかけるなどして、過去を理由になかなか次の一歩が踏み出せません。

彼女がいないということに、慣れすぎてしまっている

「仕事や趣味が充実しており彼女がいなくてもなんら問題ない」
「彼女のいない友人や仲間が多い」
「彼女がいなくても充実したプライベートが楽しめている」

こういった男性は彼女を強く求めませんし、彼女がいない事が当然だと感じてしまうことも多く、それを理由になかなか次の一歩が踏み出せません。

彼女ができないのは、年齢のせいかもと思っている人へ

自分に彼女ができない理由を考えた時に、年齢が絡んでいそうだなぁと思いつく人もおられるかもしれませんね。

そこで、ここからは、この記事を読んで下さっているであろう10代前半から50代の男性に対して、「本当に年齢のせいなのか」「女性からはどう思われているのか」を解説していきます。

10代前半で彼女ができない理由は?

10代前半で彼女ができない最大の理由は、年齢の若さゆえにコミュニケーションが不足していることです。

あなたの周りにいる女性を思い出してみてください、女子同士ですーっとおしゃべりしていませんか?

女性の脳は男性よりも会話や共感と言ったコミュニケーション能力が長けていて同じ年齢でも精神的に大人です。

そのため、あなたとの会話に物足りなさや子供っぽさを感じているのかもしれません。

10代後半で彼女ができない理由は?

10代後半のあなたに彼女ができない最大の理由は、身だしなみに気を使っていない。

もしくは、女性に好感がもたれる身だしなみができていないことがあります。

10代後半の女性はもう大人の仲間入り。

メイクにオシャレにも敏感になってしまうので、同じ年齢の男性の身だしなみも気になってしまいます。

女性が年上の彼に憧れる年齢でもあるので、男性の髪型やファッションにも目が厳しくなってしまうのです。

20代前半で彼女ができない理由は?

20代前半のあなたに彼女ができない最大の理由は、交友関係が少ないことです。

同じクラスや同じ職場の女性だけを視野に入れて、彼女ができないな〜なんて悩んでいませんか?

出会う女性の数が少ないと当然彼女候補になる相手も少ないので、どうしても彼女ができなくなります。

年齢的に新卒として社会に出る時期でもあるので、このままの交友関係で彼女を作るのは難しいのが現実です。

また、これから年齢を重ねるほど仕事も忙しくなるので、今のうちに広い交友関係を作っておくのが良いです。

20代後半で彼女ができない理由は?

20代後半のあなたに彼女ができない最大の理由は、仕事が忙しく時間を作れないことです。

年齢的に社会人になって数年が経ち、まだまだ若手ではありますが徐々に仕事が忙しくなってくる時期。

当然学生の時のような交友関係も難しくなっています。同世代が結婚し始める年齢でもあるので、そろそろ彼女を作りたいところです。

30代で彼女ができない理由は?

30代のあなたに彼女ができない最大の理由は、出会いの場所が圧倒的に減っていることです。

30代という年齢はいよいよ仕事が面白くなってきた時期。

同世代では結婚している友人も多く、同じくらいの年齢の女性もみんな結婚してしまっています。

当然、彼女候補になる女性の母数も少なくなってくるので、相手の年齢や見た目など贅沢は言っていられない状況になってしまいます。

40代で彼女ができない理由は?

40代で彼女ができない最大の理由は、恋愛対象となる未婚女性が周りにいないことです。

一般的に同じ年齢の友人や仕事仲間は結婚して子供も大きくなってきているため、普通に生活しているだけで出会いのチャンスが巡ってくることはありません。

中には彼女を作ること自体を諦めてしまっている人もいる年齢です。

50代で彼女ができない理由は?

50代のあなたに彼女ができない最大の理由は、気の合う相手が見つけられないからです。

50代という大人の年齢の男性は経験も豊富で金銭的にも余裕があります。

また年齢的に徐々に自身の老後が気になり始める時期でもあるので、あなたの要望を満たしてくれる女性と出会うことが非常に難しくなってきます。

彼女ができない人に多い性格の特徴は?

人見知りな性格

人見知りタイプは、基本的に慣れていない人と接することが苦手なため、初めて会った女性に十分な対応ができない傾向です。

初対面で十分な対応ができないと2人の距離に変化が生まれないので、2回目に会った場合でも初対面同様の接し方になります。

人見知りで彼女ができない人は、恥ずかしさを隠すために冷たい対応をするケースがあり、本当は優しい性格でも相手から違う性格に思われてしまい、恋愛に発展しない状態を招きます。

消極的な性格

消極的タイプは、好きという気持ちを伝えることが苦手なため、恋愛に発展するチャンスを逃してしまいます。

恋愛経験が浅いと消極的なタイプになりやすく、消極さが余計に彼女ができない環境を作ります。

また、消極的タイプで彼女ができない人は、出会いの場に行くことも消極的になるため、彼女が欲しいという願望がありながらも積極的な行動に移れないという特徴があります。

諦めが早い性格

諦めが早い性格だと、彼女が中々できない現状に我慢することができず、彼女を作る努力を諦めてしまいます。

諦めてしまうと彼女が余計にできないので、諦めが早い性格は彼女ができない人の特徴です。

内気な性格

彼女ができない人にありがちな性格は、内気な性格を合わせ持つタイプが多く、内気な性格+人見知りや内気な性格+消極的など、彼女ができ難い環境を性格が作り出しています。

面倒くさがりな性格

モテる人はマメな性格の人が多く、彼女を作るための努力を惜しまない傾向です。

逆に、面倒くさがりな性格はマメの反対になるので、彼女を作る努力をしない傾向です。

彼女を作る努力をしないということは、出会いを求める場に行かないので、必然的に彼女ができる可能性は低くなります。

一つの物事に固執する性格

一つに固執する性格は、世間的にこり性と呼ばれるケースが多く、ゲームにハマれば他を見ることがなくなり彼女ができなくなります。

ただ、一つに固執する性格は彼女作りに視線が向くと、彼女ができる可能性は高くなります。

しかし、固執する性格は人より物に興味を持つ傾向のため、何々マニアに彼女ができない人が多いのはこういった性格が関係しています。

そのため、彼女ができない人は出会い以外に力を入れてしまい、余計に彼女ができない状態になりがちです。

彼女の作り方/自分に自信がない人はどうすべきか

女性と話せる自信がないなら、ぜひ読んで欲しいです

自分に自信がない人が彼女ができない理由は、何事にも消極的でマイナス思考に陥ってしまうためです。

気になる女性が現れたとしても、自信がないために奥手になってしまいチャンスを逃し続けてしまうのです。

恋愛のスタートラインに、まず立つということの難しさ

恋愛のスタートラインに立つ前に「どうせダメに違いない」と諦めてしまうため、いつまでたっても彼女ができないパターンにハマってしまうのです。

自分に自信がないと、成功ではなく失敗の未来ばかりイメージしてしまいます。

失敗するイメージにがんじがらめに縛られてしまい、恋愛に踏み出していく勇気が湧いてこないのです。

自信のなさが行動力を奪い、彼女ができない大きな原因になってしまいます。

なよなよしている人と思われても、これから見返してやろうよ

また、自信のなさから来る消極的な姿勢は、後ろ向きな考え方と決断ができない優柔不断さにもつながります。

そのような性格の持ち主は、「暗い人、なよなよしている人」と女性に悪い印象を与えてしまいます。

悪印象のために女性から避けられるようになってしまい、そうすると「女性から避けられている」と感じてますます自信を失ってしまいます。

こうして、自信がない&彼女ができないの負のダブルスパイラルにどっぷりハマり、抜け出せなくなって苦しむことになってしまっているのです。

性格を変えたり、自分自身の今までを全否定する必要はない

自分に自信がないから消極的でマイナス思考になってしまうのが彼女ができない原因。

とはいえ、持って生まれた性格をいきなり変えるのは困難です。

よく、恋愛本などでは「マイナス思考を改めろ!強気に自信をもって彼女にアタックすればいいさ」というようなアドバイスを見かけます。

このようなアドバイスは、自信がないために彼女ができないと悩んでいる人に全く寄り添っていないと感じます。

根拠のない自信など生まれるわけがないのです。

無理やり自分の性格を変えようとしても上手くいかず、彼女ができない状況は好転しないでしょう。

自分に自身が持てない人は、言い換えれば謙虚な人

ここは考え方を換えてみましょう。

そもそも、自信がないのは悪いことばかりではありません。

自信がないからこそ謙虚な姿勢が生まれ、慎重で落ち着きある生活態度が生まれます。

自信過剰になると自分の意見を強く押し通し人のことを考えないというデメリットもあります。

自信がないからこそ、相手の意見に耳を傾け寄り添って歩くことができるようになるのです。

謙虚な人は、お喋り大好きな女性にモテます

自分に自信がないという性格は、弱点だけでなく長所にもなります。

相手の気持ちに寄り添える優しい性格の男性はモテます。

女性は共感の生き物ですから、気持ちを分かち合ってくれる男性が彼女ができないわけありません。

無理やり自信たっぷりに振る舞うのではなく、自分に自信が持てないからこその相手に寄り添う性格を大切にすれば彼女は自然とできますよ。

どうしてもダメなら、マッチングアプリを使ってみる?

自分に自信がないせいで彼女ができないと悩んでいるならば、マッチングアプリを使ってみることをおすすめしています。

消極的な性格とマイナス思考が自分に自信がない人の欠点。

恋愛に一歩踏み出す勇気が生まれず、行動が起こせないために彼女ができないという悩みを抱えるのです。

そこで、行動するためのハードルが低いマッチングアプリが自信がないために彼女ができない人を助けてくれます。

マッチングアプリは性格や趣味を記載したプロフを登録しておけば、独自のシステムによって相性の良い女性を紹介してくれます。

プロフィールを登録して放置しとくだけで、マッチすることも

いいですか、プロフを登録しておくだけでいいんです。

自分に自信がなくても簡単にできますよね。

面と向かって女性の前で堂々と振る舞える自信がない人には、気になる女性に声をかけるという方法はハードルが高すぎて行動できないでしょう。

自分自身のことを正直に書くだけなら誰でも越えられる低いハードルです。

恋愛初心者で彼女ができない人でも、マッチングアプリなら恋愛のスタートラインに立てます。

その後も、低いハードルを順次越えていけば恋愛までたどり着けます。

少しずつでいいから、女性に慣れていこう

マッチしたら連絡先交換しメールや電話で交流、仲良くなってから直接会い、お互いの気持ちが一致したらお付き合いスタートです。

いきなり告白はハードル高すぎですが、連絡先の交換やお友達としてのおつきあいならハードルが低いので臆せずに一歩踏み出せますよね。

低いハードルを越えていくうちに段々と自分に自信が生まれるため、最後には告白も問題なくこなせるようになっていますよ。

自分に自信がなくて彼女ができないと悩んでいる人は、マッチングアプリで時間をかけて自信を少しずつつけていけばいいのです。

マッチングアプリを使ってみよう

マッチングアプリのメリット

彼女ができない人の性格は、大きく分けると人見知りタイプの性格と消極的タイプの性格のため、これらの性格はマッチングアプリに向いています。

マッチングアプリは、いきなり出会うというスタートではないので、人見知りの性格でも段階的に進めます。

一方、消極的な性格の人でもマッチングアプリは、女性から発信するケースも多いので、彼女ができない性格を乗り越えやすくなります。

出会いの場へ行く必要がない

彼女ができない人は、性格上出会いの場に行くことを苦手にするケースが多く、出会いの数の少なさが彼女ができない根本的な原因にもなっています。

しかし、マッチングアプリはネットから理想的な女性を探せるため、出会いの場に行くことが苦手でも問題はありません。

自分の弱点をカバーできる

彼女を作るのが得意という人は、出会いの場を積極的に増やしているので、彼女ができない人と結果に大きな違いが生まれます。

マッチングアプリは、複数の中から女性を探せるので、自分の弱点があっても関係なく出会いを追求できます。

そのため、紹介した性格の特徴を満たしている方は、マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

この辺りの話題は、フツメンの彼女の作り方で解説しましたね。

外国人と付き合いたい人にもおすすめ

ペアーズは、非常に大手のマッチングアプリということもあり、日本に住んでいる外国人の女性の登録者も多いことで有名です。

オランダ人の彼女の作り方フランス人の彼女の作り方
ロシア人の彼女の作り方オーストラリア人の彼女の作り方
ベトナム人の彼女の作り方中国人の彼女の作り方
台湾人の彼女の作り方韓国人の彼女の作り方

当サイトでは、上記の記事も執筆してきましたが、やはり普段からペアーズを使っていても、他のアプリよりも外国人を見かけることが多い気がしますね。

学生でも社会人でも、幅広い年齢層におすすめできる

これから新しい恋をしたい、40歳の彼女の作り方30代の彼女の作り方としてもおすすめできますし…

そして、現在進行系で、大学生活の中での出会いに限界を感じている大学生の彼女の作り方としても、これから社会へ羽ばたく20代前半の彼女の作り方としても間違いない選択です。

また、人脈などが無くて友達がいない人でも実践できる方法なので、ぼっちの彼女の作り方としても、良い手段だと思います。

この辺りの話題は、陰キャの彼女の作り方内気な人の彼女の作り方非モテの彼女の作り方浪人生の彼女の作り方草食系男子の彼女の作り方でも解説しましたね。

一度、離婚したバツイチ男性の再挑戦の場としてもおすすめ

ペアーズでは、再婚活を後押しするようなサービスも充実しており、同じくバツイチの女性と知り合えるコミュニティーもあります。

そのため、バツイチの彼女の作り方として、婚活の再挑戦の場としてもおすすめできるアプリなんです。

また、バツイチの男性がもう一度、再婚相手を探すのなら、日頃から周囲に彼女欲しいアピールをしておくのも、出会いのキッカケになることがあるので、おすすめです。

年下好き、年上好きなど年の差カップルに憧れている人にも

また、マッチングアプリでは、年の差カップルも毎日のように誕生しているので、年上彼女との付き合い方年下彼女との付き合い方の2記事でも解説したように、年下好きと年上好きの両方のニーズを叶えることも可能なのは至れり尽くせりですね。

例えば、大学生で年下の彼女が欲しいと思っている人であれば、大学で後輩と付き合うよりも、周りにジロジロ見られずに済むし、後腐れの心配をしなくていいのも魅力ですね。

大学生なら、他大学の彼女を作れたりすることもある

また、とある大学生さんの口コミで、他大学の彼女の作り方の手段としてペアーズを使ったところ、見事カップルになれたという事例も読んだことがあります。

また、同じ学生ということで、高校生の彼女の作り方としても活用できるのではと思う人もいらっしゃるかと思いますが、残念ながら、高校生が利用できるマッチングアプリはありません。ご注意を。

同じ理由で、高専生の彼女の作り方としても使うことはできません。

スポーツ好きな女性も多く、付き合えれば一緒に楽しめるかも

テニス好きな彼女の作り方ゴルフ好きな彼女の作り方野球部の彼女の作り方でも解説しましたが、マッチングアプリには同じ趣味を持っている人と繋がれる、コミュニティという機能がほぼ、どのアプリにもあります。

テニスはもちろん、ゴルフも野球も、パッと思いつくようなスポーツであれば、すでに何百人と女性の参加者がいるコミュニティも多いです。

スポーツを一緒にできる彼女がいれば、仲を深めながら健康増進に取り組めるので、一石二鳥ですね。

タイトルとURLをコピーしました